ホーム  >  日本熱管工業とは

日本熱管工業株式会社のご紹介

5つの特徴

広範な材料供給元に恵まれていること
大小、その他多品種を取り揃えてお納めします。
倉庫および自社加工工場を有すること
素材はもとより、半製品、完成品も供給可能なことにより、お客様のコストダウンと納期短縮に協力します。
多岐にわたる協力工場に恵まれている
前述の延長線上に、機動性と汎用性に富んだ沢山の協力工場に恵まれておりますので、幅広い二次加工をお引き受けいたします。
受注・供給ネットワークの完備
より早く、より安く、より安全に弊社製品を提供できるよう本社を拠点として埼玉・東北と完全なネットワークで供給元とお客様を結んでおります。
真摯な社風
弊社は伝統的にお客様本位の指導を行ってまいりました。 引き続きこの精神を踏襲し、お客様の立場に立った会社運営を行ってまいります。
会社案内

ごあいさつ

日本熱管工業株式会社は、昭和25年、東京都大田区に熱管引抜工場として設立いたしました。その後、昭和61年に本社を同区城南島へ移転し、埼玉および東北に営業所(倉庫併設)を設けてお客様により多くの製品・技術を提供できる環境を整えてまいりました。


創立から60年余りパイプ一筋で営業しておりますが、近年はお客様ニーズの多様化が著しく柔軟な対応力が求められていることを強く感じております。加えて、製品が高品質であることはもちろん、必要とされるタイミングにより安く、より早く納品することも求められる時代となりました。


弊社は新日鐵住金株式会社を始めとする材料供給元や数百社に及ぶ協力工場からなる供給・技術ネットワークに加えて、埼玉・東北営業所からなるローカルネットワークを有しています。自社工場での施工に加えてこれらネットワークを最大限活用することで、お客様それぞれのご希望をさらにきめの細かい対応で現実のものにしております。


これからも、日々新鮮な発想を求め、これまで以上に皆様のお役に立てるよう努力を続けてまいる所存です。


今後とも、末永く日本熱管工業にご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

会社案内